コピー機のリースを選択する利点とは?

コピー機のリースには多くのメリットがあります。そのため、これから使う予定があるなら購入以外の選択肢も検討したほうが良いでしょう。代表的なメリットは自分でメンテナンスしなくて良いことです。消耗品の集合体ともいっても過言ではない機器であり、長く使っていると部品の交換が多く発生します。

マニュアルを見れば素人でも不可能ではありませんが、手間がかかるのは間違いありません。借りるのであれば、消耗品が切れたら担当者が交換しにきてくれます。たいていの場合は、電話一本でその日か翌日にはやってきてくれるでしょう。保守点検のサービスを申し込んでおけば、消耗品がなくなる前に対処してもらえることも多いです。

自分で消耗品の型番を調べる必要もないですし、すべてを安心して任せられる状態になります。その他のメリットとして、アップデートが容易であることも挙げられます。本来は新しいファームウェアを何らかの方法でインストールしなければなりません。これは初心者にとってかなりハードルが高い作業です。

失敗すると動かなくなるケースもあるので慎重に行う必要があります。しかし、リースしたコピー機であれば、この作業も担当者が行ってくれます。また、本体に関しても新機種に交換してもらえるケースが多いです。リース対象のコピー機も毎年といってほど良いぐらい新製品が発表されます。

借りている機種が古くなってくると、新機種への交換をサービスで実施してくれる可能性が高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です