コピー機レンタルに必要な料金の内訳と留意点

一時的に大量のコピーが必要なときは、レンタルコピー機を利用してください。月々の料金が2000円から3000円に推移しているため経済的な負担も軽く、個人では中々買うことのできないコピー機を手軽にレンタルできます。契約時にはできるだけ長期間のコピー機レンタルをおすすめします。一定期間の無料プランが付いてくることも多く、資金的な負担をさらに軽減できます。

文字や色を必要としないコピーが多い時は、白黒専用機を利用すればさらに料金も安くなります。多くのプランは、料金とは別に保証金が必要なことを覚えておきましょう。これは、もし機材の紛失や故障した時の補填に充てるための料金で、使用後に特に問題が確認されなければ返金されます。そのため、契約時には料金とは別に返金用の銀行口座も必要なので確認しておきましょう。

その一方で、保証金を必要としないプランもあります。その代わり月額料金が少し高めに設定されていますが、保守メンテナンスやインク交換なども無料でやってもらえることも多いです。故障していれば機材交換もしてくれるので、古いタイプのコピー機をレンタルするときに利用してみましょう。一部の機材では正規品のインクや部品を使っておらず、本来の性能よりも多くコピーできるスペックを持っています。

したがって故障した時やインク切れした時は、自分で直したりインクを交換したりせず、必ず指示された通りの対応をすることが重要です。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です