関内エリアで巻き爪でお困りならここ!

関内エリアにお住まいの方、またお仕事でこのエリアまで通っている方で巻き爪で悩んでいるのであれば、フットケアサロンで処置をしてもらう事をお勧めします。

保険が適用される皮膚科でも巻き爪の治療は行っていますが、先のとがった爪切りやニッパーを使い、深く入り込んだ爪をひっぱって切るのが一般的な方法です。この方法は、即効性は有りますし一時的に食い込んでいた爪が戻りますので痛みもその時だけです。しかし再び同じ生え方で奥に入ってしまう事が多々あります。

関内の皮膚科などのクリニックで巻き爪の治療をしても、再発をしてしまってまた痛い思いをしているのであれば、フットサロンで行うワイヤー矯正がお勧めです。爪に穴をあけてワイヤーを通して本来の位置に矯正していきます。ワイヤー矯正以外にも、プレートを使った方法も人気です。プレート矯正はシールのようなプレートを専用の接着剤を使って爪に貼ります。

数週間で貼り替えが必要ですが、日常生活でも邪魔になったりすることもありませんし、処置を行っている時の痛みもないという事で好評です。関内のフットケアサロンでもこの方法は今とても人気がありますし、効果が高いという事で口コミでも好評です。この処置は資格を持つスタッフのみが行っていますし、経験も豊富で知識も有りますので様々な爪のタイプの方に処置が出来ます。症状が改善された後も、適切な処置方法を伝授してもらうことが出来ますし再発の心配も少ないです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *