関内のフットケアサロンで巻き爪補正

関内には様々な美容サロンがありますが、その中でも巻き爪やたこ、かかとの角質や魚の目といった足の悩みを解決してくれるフットサロンが注目されています。

特に巻き爪は、通常まっすぐ生えてくるはずの爪が内側に食い込むようにして生えてくるので、状態を放置していると足の肉に爪が食い込んで歩くだけでも痛みが伴うようになります。医療機関でも治療を受けることは可能ですが、一般的に行われている治療は爪をカットしたり、爪を剥がすといった外科治療なので、根本的な改善には繋がりません。そこで関内にあるフットケアサロンでは、巻き爪補正の施術として爪が食い込んでしまっている部分に対して補正器具を装着し、正しい状態に補正していく施術が受けられます。

補正器具は巻き爪の症状に合わせて使用するタイプを選ぶことになり、軽度から中度、重度と状態を確認した上で施術を行うことになります。補正器具を装着する際には、プリパレーションと呼ばれる下処理や補助仕上げ、定期的なメンテナンスや補強など症状に合わせて受けられるメニューが異なることが特徴です。

関内のフットケアサロンでは、巻き爪をはじめとした割れ爪のケアや、足裏などに出来てしまうタコや魚の目のケア、かかとの角質ケアなど自分ではお手入れが難しいデリケートな足のトラブルを効果的に改善していくことが出来るので、足の悩みを抱えている方は一度フットケアサロンに行き相談をしてみることをおすすめします。
関内で巻き爪のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *