医療脱毛は数回の施術が必要です。

脱毛方法はいくつか種類があり自分で処理する方法以外に、エステサロンや医療脱毛を行なう方法があります。

家庭で行なえる方法は粘着・テープ式のワックス処理やカミソリで剃る方法がありますが、専用の脱毛器を使用する事でも処理を行なう事が出来ます。ワックス処理やカミソリ処理を行なう場合には皮膚にアレルギーがないかどうか確認すると共に、処理後の手入れが必要になる場合がありますので注意が必要です。

専用の器械を使用して自己処理する場合においても同様に、自分に合った機種なのかどうか購入前に確認しておく事が大切です。その他の方法としてはエステサロンや医療脱毛を行なう方法がありますが、医療用の場合は対応しているクリニックへ受診する必要があります。医療用とエステサロンの違いは機種の違いや医師免許の有無などがあり、医療用は医師免許が無ければ行なう事が出来ない方法です。

施術はカミソリで毛を剃ってから専用のレーザーを照射していきますが一度では完了しません。施術に必要な回数や間隔は個人差がありますので、自分に合った間隔を担当医と相談の上決めると良いでしょう。レーザーで照射後は必要に応じて保湿をするなど手入れを行なう必要がある場合があります。手入れに必要な道具は化粧水や乳液、コットンなど普段使用している物を使用すると安心です。状態によっては普段の手入れが必要ない場合がありますので、状態に応じた手入れを行なう事が大切です。

新宿で脱毛するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です