脱毛前後に守るべき事

エステサロンで脱毛する前後には、気をつけるべき点がいくつかあります。

まずは脱毛前には、肌の状態を良くする方が良いです。どんな方法で脱毛しても、肌へのダメージは避けられません。常日頃から化粧水などで保湿し、日光を避けることを心がけましょう。特に日焼けは大敵です。帽子や長袖、日傘などで対策しましょう。施術当日は日焼けクリームをつけて行ってはいけないことも覚えておきましょう。

また、早めにムダ毛処理をしておきましょう。剃り残しがあると施術できないことがあります。処理には肌ダメージの少ない電動シェーバーお勧めです。基本的にサロンでは処理してもらえませんので、忘れずに剃っておいてください。とにかく肌を傷めないことを最優先に考えて行動しましょう。次は脱毛後の話です。施術で受けたダメージを早期に癒やすために保湿を優先します。施術後に保湿してくれるサロンも多く見られますが、自分で何もせず放っておくと後から肌トラブルが表面化します。

また、脱毛前同様日光を避けることも忘れないでください。それから、火照りを鎮めるために肌を冷水にさらすのも有効です。冷たいシャワーや冷やしたタオルなどを使いましょう。体を温めるのは逆効果ですから、熱い風呂に入ったり、運動したりしてはいけません。もうひとつ、施術後に炎症が表れることが考えられます。このときにはクリームや軟膏で対処してください。通常はサロンから専用のものが渡されます。これらのことを守っておけば、重大な肌トラブルは起こらないはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です