脱毛を効果的に行なうためにできる事柄

自分で行なうにせよ、サロンを利用するにせよ、せっかく脱毛するのですからできるだけ効果的に行ないたいものです。

そのためにできる事柄は幾つかあります。一つの重要なポイントは、施術を行なうタイミングです。毛髪には毛周期と呼ばれるものがあります。もちろん、人や部位によって毛周期にも違いが生じます。それで、まずは自分の毛周期を見極め、その周期に合わせて脱毛することによって、その効果を一層高めることができます。さらに、脱毛をより効果的に行なうためにできる事柄には、保湿に気を配ることも関係しています。

たとえば、光やレーザーの照射をする場合、肌が乾燥しているとそれほど大きな効果は得られないと言われています。かえって肌の炎症を引き起こしたり、やけどのリスクが増えたりします。施術に伴って感じる痛みの程度も増してしまうことがあります。

それで、脱毛をしている部位には、特に十分な保湿に努めることができるでしょう。また、その期間中は日焼けに十分注意しなければなりません。日焼けして黒くなっている肌に反応してしまい、毛に反応するべき熱量が減ってしまうからです。日焼けは乾燥をも引き起こすため、防止に心がけましょう。

さらに、脱毛中は自分で毛を抜かないように気を付けましょう。自分で毛を抜いてしまうと、毛周期が乱れてしまいます。結果として、施術にかかる回数が増えてしまうことがあります。また、黒い毛を抜いてしまうことで、施術の効果をなくしてしまう結果になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です