セルフケアで頭皮柔らかくするには

頭皮が硬いと細胞の働きが悪くなって髪の毛が抜けやすくなりますし、生えている髪の毛も健康に育てることができません。

ですから柔らかくするための対策が必要ですが、自宅でもケアを行える方法があります。セルフケアで頭皮柔らかくするには、乾いた皮膚に潤いを与えて乾燥から守らなければなりません。

硬くなっているのは水分が足りなくなっていることが大きく関係していますので、保湿ケアを行うのが有効です。保湿ケアを行いたい場合、育毛剤を使うと効果的な対策が行えます。育毛剤にも色々な種類がありますが、植物エキスの働きで保湿をしてくれるタイプを選ぶと優しい作用でありながらもしっかりと保湿をすることができます。

このように乾燥の目立つ状態で頭皮柔らかくするには潤いを与えるケアがとても重要ですので、育毛剤以外にもローション等を上手く活用して乾かないように工夫をすることが大切です。血行が悪くなっている場合、頭皮柔らかくするにはマッサージが有効です。

気を付けたいのは爪で皮膚に傷をつけないようにすることであり、指の腹を使って気持ちが良いと感じる程度の圧力をかけるのがポイントです。マッサージを行う時に頭皮に汚れが付着していると毛穴に入り込んでコンディションが悪化しますので、シャンプーの後などの綺麗になっているタイミングで行うようにします。

寝る前に行うと、睡眠中には細胞の生まれ変わりが活発に行われますので効果がアップします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *