頭皮を柔らかく保つには血流改善が大事

頭皮はとてもデリケートな部分があります。

強い紫外線やホコリっぽい環境によりダメージを受けやすい部位です。また、毛穴の他に保護するための皮脂を出す皮脂腺や汗を出す感染がありますが、不潔にしていると毛髪が育つ環境としても良くありません。

日頃のストレスなども合わさってくると、頭皮の血流が悪くなり、どんどん頭皮が硬くなっていきます。これが薄毛の原因の一つになっています。硬い土では作物が育たないように硬い頭皮では毛髪が育たなくなってしまうのです。頭皮を柔らかくするためには、マッサージが有効です。外部から刺激を与えることで、頭皮の血管を柔軟にして血流の改善を促すことができます。

マッサージ方法としては決して爪は立てないように気をつけなければなりません。爪を切り清潔な状態で行いましょう。指の腹を使って円を描くように揉み込んでください。力を入れすぎず気持ち良いと感じる程度で行います。頭皮を柔らかくするマッサージを効果的に行うためには、首元から頭頂部に向かって行うことで、血流の促進を助けます。特に耳の下あたりには太い血管が通っていますので、意識してマッサージを行います。ここでも力を入れすぎないことが大事です。マッサージの他に適度な運動や食生活の改善も頭皮を柔らかく保つために必要です。全身の筋肉を動かすことで、頭皮に行く血流も必然的にアップします。

脂っこい食事は血液がドロドロになり流れが悪くなる他、血管の柔軟性や血液が流れる太さを狭くさせる危険性がありますので、野菜などを適度に摂ることも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です