シャンプー時のマッサージで頭皮を柔らかく

硬くなった頭皮は、ダメージヘアや薄毛を招いてしまうため、頭皮を柔らかくしておきましょう。

硬い頭皮が良くない理由は、血行が悪くなって髪に必要な栄養が届かなくなるからです。首や肩がこって筋肉が硬くなると、血管が圧迫されるので血液の巡りが悪くなってしまいます。それと同じ事が頭皮にも起こっているので、肩こりをほぐすように頭皮を柔らかくすることはヘアケアの一環になります。

それでは、どのくらいの硬さがNGなのか頭皮を触って確認してみましょう。爪を立てないように注意しながら五本の指で頭をつかみ、そのまま前後に動かしてみます。問題なく動くようなら健康な状態ですが、頭皮が全く動かなかったり骨の硬さを感じたりする場合は、頭皮がかなり硬くなっています。髪の毛が生えているので頭皮と他の皮膚は別だと考えてしまうかもしれませんが、頭皮は顔や首と繋がっているため、硬すぎると肩こりや顔がたるんでくることがあります。

髪のために始めることが多い頭皮ケアですが、頭皮を柔らかくすることは体全体のエイジングケアになります。頭皮を柔らかくするために、シャンプーをする時に頭皮をマッサージしながら洗ってみましょう。爪でゴシゴシ洗ってしまうと頭皮が傷ついてしまうので、指の腹を使って頭皮を動かすようにマッサージしていきます。

頭頂部から襟足などの生え際にかけて指をジグザグに動かしていき、洗い終わった後に耳の周りや首筋にあるリンパ節を強めに押すと、デトックス効果が高まります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *