頭皮を柔らかくするためのマッサージと注意点

頭皮を柔らかくする簡単なマッサージ方法は、まず、こめかみを持ち上げる方法があります。
方法は、4本の指の腹を使って、持ち上げるという方法です。
その際に爪が当たると傷つけてしまう可能性があるため、必ず柔らかい指の腹で行うことが大切です。
10秒くらい押して、今度はその場所から少し上に指をずらし、上に持ち上げるように行います。
強く押しながら頭皮を上に持ち上げるような感覚で行います。

頭皮を柔らかくするマッサージは、頭部だけ行うのではなく、首回りも大切です。
髪に必要な栄養素がいきわたるためには、血液が東部まで行きつかなければいけません。
そのため、首回りもしっかりとマッサージする必要があります。
また、頭皮を柔らかくするためには、ツボのマッサージも効果的です。
風池という頭の後ろの後頭部の髪の生え際にあるツボを押すことで、コリによって頭皮が硬くなっている場合には効果的です。
押し方は、後頭部の真ん中にあるくぼみから大体指2本分を平行に移動した場所の左右両方にあります。
それを親指の腹で上に押し上げるような感じで強く押します。

マッサージをする際には、やってはいけないことがあります。
まず、爪は絶対立てないことが大切です。
爪を立ててしまうと、最悪神が生えなくなってしまう場合があります。
次に、気持ち良いくらいの力で押すことが大切です。
力を入れすぎると逆に毛根を傷つけてしまう原因となってしまいます。
やり過ぎてしまうと負担がかかってしまうため、1日5分を目安に行うのが理想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です